品質保証体制

プロセス

インフレーション

ペレット状のポリエチレン原料を投入し、加熱して溶かしながら円筒状に押しだします。そこに空気を吹き込み風船のように膨らましながら、同時に冷却し、2枚の板の間を通して2つに折り畳み巻き取り機で巻き取る工程です。
インフレーション工場では水戸/ひたちなか工場合わせて大小それぞれに特徴を有した生産機を保有し、折り幅60mm~3000mmまで生産可能です。

印刷とは

表面に細かな凹が掘られた版を使用し、インフレーション工程で仕上げたフィルムに印刷する工程です。凹が掘られた版にインキを付着させ、ドクターと呼ばれる刃で余分なインキを落とします。そして圧胴と呼ばれるローラーで圧力をかけながら、版の間へフィルムを通してインキを輪転させます。(グラビア印刷)
CMP印刷工場では1~7色まで対応出来るグラビア印刷機を3系列保有しています。

製袋とは

インフレーション工程や印刷工程で仕上げたフィルムを必要な長さにヒートシールし、カットして袋状にする工程です(※ヒートシールとは熱でフィルムを接着させるシール方式です。)
製袋工場では幅2000mmまでの大型平袋や角袋等を生産することができます。

水戸工場

LDPE / LLDPE / HDPE 各種生産インフレーションライン
生産サイズ 折径 ~ 3000 mm迄
生産能力 600 t / 月
生産環境 インフレ第一工場:陽圧システム、搬出入・入退室構造管理
インフレ第二工場:陽圧システム、搬出入・入退室構造管理

ひたちなかCMP工場

LDPE / LLDPE / HDPE 各種インフレーションライン
生産サイズ 折径 ~ 1500 mm迄
生産能力 300 t / 月
生産環境 インフレCMP第一工場:陽圧システム、搬出入・入退室構造管理、
NAクラス50000
インフレCMP第二工場:陽圧システム、搬出入・入退室構造管理、
NAクラス50000

ひたちなかCMP工場

生産方式 グラビア
生産設備 7色機1台(振り分け)3色機1台
生産サイズ 700 mm幅 900 mm ピッチ
生産能力 8000万 m / 年
生産環境 陽圧システム、搬出入・入退室構造管理、NAクラス50000

ひたちなかCMP工場

ひたちなか製袋Aエリア
生産内容 平袋/GZ袋/大型角底袋
生産サイズ ~ 750 mm
生産環境 陽圧システム、搬出入・入退室構造管理、NAクラス10000
ひたちなか製袋B/Cエリア
生産サイズ ~ 2000 mm 平袋 / GZ形状 大型角底袋 ECOTEX
生産環境 搬出入・入退室構造管理、NAクラス50000