C-MAX Process

当社がご提供する比類なき品質管理体制についてご説明します

安心と安全を包み込んでお届けします

製品を作られたお客様と同じ思いで包装材も作っています

c-max-logo-2020

C-MAX Processとは、高い機能性と安全性を保ち、安心して使用できるポリエチレン包装材を提供するために開発された独自の生産システムです。医療品や食料品に求められるクオリティを満たすために、インフレーション〜二次加工〜物流工程まで徹底した品質管理体制と検査体制を敷いています。

CMP-3

C-MAX Process: 生産環境の特徴

CMPインフレ第1・2工場

環境:フィルタリング高循環陽圧システム
   搬出入・入退室構造管理(エアシャワー・非直接出入等)


塵埃管理 NAクラス 100,000(機械稼働時実測 50,000~90,000)
防虫/防鼠/微生物管理体制

ph_qac1

CMP印刷工場

環境:フィルタリング高循環陽圧システム
搬出入・入退室構造管理(エアシャワー・非直接出入等)


塵埃管理 NAクラス 100,000(機械稼働時実測 20,000~50,000)
防虫/防鼠/微生物管理体制

DSC_0031 (改)

CMP製袋工場

環境:フィルタリング高循環陽圧システム
   搬出入・入退室構造管理(エアシャワー・非直接出入等)


塵埃管理 NAクラス 100,000(機械稼働時実測 20,000~90,000)
防虫/防鼠/微生物管理体制

seitai

C-MAX Process: 環境管理の特徴

管理されるソフト面(管理基準書より抜粋)

  • 作業所の衛生管理
  • 作業者の衛生管理
  • 加工工程の安全衛生管理
  • 原材料・中間製品・製品の安全衛生管理
  • 原材料・中間製品の安全衛生管理
  • 製品の安全衛生基準
  • 作業所内外の清掃管理 トイレの管理
  • 作業所の陽圧管理
  • 作業所の落下菌管理
  • 作業所の塵埃管理
  • 製品の安全衛生に関する異常発生処置管理
  • 安全衛生管理記録 etc…

ph_qac4